小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



パーマで小顔になる

 

顔が大きく見える、または実際に大きいことでお悩みの女性は、パーマをかけたくても、躊躇してしまう方も多いと思います。パーマはどうしても髪が広がりますから、余計に頭や顔が大きく見えてしまう可能性もありますからね。

 

 

特にハチが大きい方は、パーマで髪のボリュームがさらに出てしまうことで、頭が余計に大きく見え、全体のバランスが「頭でっかち」となってしまうので気をつけたいものです。とは言え、一概にパーマは顔を大きく見せてしまうのではなく、中には工夫次第で、小顔になれるパーマもあるのです。

 

 

例えば、パーマを使った髪型でも、フェイスラインにかかるカールでしたら、小顔効果も出ます。カールがかかっている髪型は、ストレートよりも華やかなイメージになりますよね。そして、女性らしくフェミニンな感じで、優しいソフトな印象を相手に抱かせます。

 

 

ミディアムの場合は、内側に巻くと、空気感が出てフワフワと可愛らしい髪型になります。自分でセットする場合は、毛先を1回転、巻いてから、ほぐして、ゆるめにセットをします。ワックスなどでもみほぐすと良いでしょう。

 

 

朝、小顔になれる髪型を素早くセットする時間がない方も、パーマをかけておけば大丈夫。ワックスでゆるゆるにセットするだけですので、とても便利です。

 

 

頬にカールがかかるようにセットすれば、小顔効果も出やすいです。また、前髪を重めに作って、顔を卵形に近づけると、顔の形がキレイに見えますので、小顔効果も抜群です。