小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



小顔に見える男性の髪型続きその1

 

男性が小顔に見せるショートにしたい場合は、ショートレイヤーを基本にして、自然なはね感を出すとよいでしょう。これにはカットの工夫が必要ですから、美容師さんにリクエストしましょう。

 

 

ニュアンスパーマをかけて、外はねを強めにすることで、面長をカバーしてくれます。この髪型の場合、カラーは黒でも爽やかに見えますね。

 

 

それから、サイドをツーブロックにしたあと、ネープは刈り上げ、前髪を流すようにカットし、全体には、スパイラルパーマをかけ、ミックスして動きを出します。丸みのあるマッシュ風に仕上げ、おでこはほとんど隠す髪型で小顔効果を出します。

 

 

また、男性が小顔効果と面長カバー効果を狙うなら、ゆるくてふわふわしたミックスパーマショートがおすすめです。ショートミディアムの長さでレイヤーを細かく入れたカットをします。顔まわりは長めにカットします。そして、ゆるくミックスパーマをかけると、スタイリングがカンタンですから、朝の忙しい時間にもさっとセットができます。

 

 

男性が小顔効果を狙いたい場合は、両サイドのボリュームを出すようにすると小顔に見えます。また、前髪は、斜めにするとナチュラル、かつ、おしゃれで、顔が引きしまってみえるのでおすすめです。小顔なイケメン度が上がりますので、是非、試していただきたい髪型です。

 

 

そして、エアリー感を出したパーマヘアスタイルも小顔効果があります。女性も空気感が出ているふわりとした髪型は、小顔に見せてくれますが、男性もこうしたパーマは同じような効果が出せるのです。