小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



エラ張り顔を小顔に見せる髪型続きその1

 

耳に髪をかけると、出す顔の面積が広くなり、エラが強調されます。エラ張りの方は、顔の露出する部分が狭くなるように、サイドの毛は頬にかかるくらいがよいでしょう。エラをカバーする髪のラインは、カットの工夫も必要なので、美容師さんと相談すると良いです。

 

 

巻き髪をしたい場合は、内巻きや外巻きを組み合わせたふわっとしたボブが良いでしょう。小顔に見せるために顔周りは外巻きにします。そして、耳より後は内巻きにし、横へとふんわり広がるラインにすることで輪郭がカバーされます。

 

 

また、ショートにしたい場合は、トップをフワフワさせる髪型にし、ハチをカバーします。エラ張りの方は、余計に顔が大きく見えると、ショートを避けている方が多いようです。ですが、トップに高さを出す髪型でしたら、顔がすっきりとした印象になり小顔効果が出ます。トップに高さを出すと同時に、前髪を横へ流すと、エラが気にならなくなりますので、お試しくださいね。

 

 

また、毛先に重さを出したり前髪を斜めにしたりすると、エラ張りをすっきりと見せます。この髪型は大人っぽい印象と女性らしい印象も出るので、エラ張りで男っぽく見えてしまうコンプレックスをお持ちの方には、ぜひトライしてもらいたい髪型です。

 

 

ほかにも顔の周りを丸くふんわりと囲む感じのショートヘアは、かわいい印象になるのでキュートさを出したい方におすすめです。ストレートショートで小顔効果を出したい場合は、フェイスラインにそって、毛を流しましょう。エラ張りを上手に髪の毛で隠すような髪型がおすすめです。

 

 

小顔効果の出せる髪型で、ミックスパーマも良く使われます。ミックスパーマは髪の毛の流れに勢いがあるので、髪型に自然と目が行きますからフェイスラインでコンプレックスがある方は、それをごまかせる髪型です。