小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



エラ張り顔を小顔に見せる髪型

 

女性の多くは小顔になるため、さまざまなことに挑戦しているようです。マッサージなどでお肉のたるみなどを解消することは可能だと思いますが、そもそも、顔の骨格は変えられないものです。

 

 

女性のなかには、エラ張りで悩んでいる方も多いと思います。エラのために顔が大きく見えてしまう方は、普段からメイクなどで小顔に見える努力をしているのではないでしょうか。このような方は髪型でカバーするとだいぶ印象が違ってきます。

 

 

エラ張りの方や、ベース顏の特徴として、ハチが張っている、平面的に見える、骨っぽくみえるので男っぽい顔に見られがちです。ハチが張っていると、頭が大きく見えてしまいますので、写真に写ったとき、一緒に並んだ友人たちと比べて「顔がデカい!」ってことになるのです。

 

 

このような方は、髪型を工夫して少しでも小さい顔に見られるようにしたいですよね。ポイントは、前髪を広くないこと、センター分けをしないこと、また、肩までのワンレングスも避けたほうがよいでしょう。

 

 

まとめると、おかっぱはNGということになりますね。エラ張りやハチが大きい人は、トップにボリュームを出したり、高さを出したり、縦長に見せる髪型にしましょう。他人の目が行くポイントを、顔よりも上に持っていくことで、小顔効果を狙います。

 

 

また、骨格のため顔全体が平面的に見られがちなので、後ろにボリュームを出す髪型にして、全体的に立体感を出すようにするとよいでしょう。NGな髪型は、サイドの毛を耳にかけることです。