小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



セミロングで小顔効果を出すには

 

男性にもウケがいい、女性の髪形と言えば、セミロングですよね。スタイル次第で可愛らしくもなり大人っぽくもなり、けっこう変化を楽しめる髪型でもあると思います。何より、女性らしいということで男性にも人気の髪型です。

 

 

ですが、顔の形によってセミロングが似合わない人がたまにいますが、それはカットの仕方で似合うようになります。特に、顔が大きめの方は、セミロングにする際、カットに工夫しないと、コンプレックスをより大きくしてしまう場合があります。

 

 

例えば、小顔になりたいと思っている女性は、自分で好きな髪型を選ぶというよりは、美容師さんたちにお任せするのもよいでしょう。小顔に見えるように、あなたに合ったカットをしてくれると思います。

 

 

セミロングの方が小顔効果を出したい場合は、ショートスタイルと同様に、前髪の位置も大切です。そして、セミロングの場合、前髪よりももっと大事な部分が、ベース部分、いわゆる一番下の毛先なのです。このカットラインが落ちる位置が小顔に見えるかどうかの重要なポイントになります。カットラインの落ちるところが、胸の真ん中あたりに近づけば近づくほど、小顔に見えます。反対に胸の中央から、遠くなれば遠くなるほど、顔が前へ出るように見え、大きく見えるわけです。

 

 

ですから、顔が大きい方がおかっぱのようなセミロングにすると、余計に顔が目立ってしまうわけです。背が低い女性は、カットラインが内側に来ず、外へと広がると、バランスが悪く見えます。