小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



トップのふんわりで小顔効果

 

小顔に見せる髪形はインターネットや雑誌でいろいろと紹介されていますので、実践したことのある方も多いでしょう。ベストな方法は美容院で相談することです。美容師さんにコンプレックスをちゃんと伝えると、それをカバーするカットや髪型を一緒に考えてくれます。

 

 

例えば、面長だとか、エラ張りとか、ベース型の顔をカバーしたいとか、それぞれいろいろな悩みがあると思います。カットの仕方やセット次第で、カンタンに小顔効果が出せますので、自分でも実践したいところですが、なかなか美容師さんのようにはいかないという方も多いでしょう。

 

 

例えば、自分で簡単にできる小顔の髪型として、トップをふんわりさせる方法など、いかがでしょうか。女性の場合、トップのふんわり感を増してあげるだけで、今の年よりマイナス5才やマイナス10才になれるのです。

 

 

普段、トップがどうしてもつぶれやすいという方も多いですよね。髪を洗った後、乾かす際に根元を立ち上げるようにするといいと美容師さんからアドバイスをされたことがあります。私もそのように努力はしていますが、朝になるとまたトップがぺちゃんこになっているのです。このようなお悩みをお持ちの方は、トップにふんわりとパーマをかけることをお勧めします。トップの根元を起こして、髪に立ち上がりをつけるパーマです。「パーマはかけたくない」という方も多いですが、ポイントとなるトップだけにパーマをかけるので、髪へのダメージも少ないです。