小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



小顔に見える髪型続き

 

これ以外の方は、髪の毛を下ろさず、まとめてアップにしたほうが小顔効果を出せます。両サイドに髪のボリュームがあると顔が大きく見えてしまいますが、すっきりとした印象になると、その分、小顔に見えます。他にも、小顔効果のある髪型としては、トップにふんわりとボリュームをだすことです。ヘアスタイルに工夫を凝らし、目線を上に持っていくことで、小顔効果がでるのです。

 

 

また、顔の露出面を少なくするため、頬などのフェイスラインに髪の毛がレイヤーでかかるようにカットするなど、髪型で小顔に見せることはいくらでも可能です。レイヤーはカットの仕方でだいぶ印象が違ってくるため、小顔効果のある髪型にしたい場合は美容師さんに相談するとよいでしょう。そうすれば、小顔に見えるように、カットしてくれますよ。

 

 

また、髪のカラーも実は、髪型同様に小顔効果を出せるものなのです。肌の白の方、丸顔の方は、暗い髪色にすると引き締まって見えて小顔効果が出ます。

 

 

また、肌が白くない方、髪質が固い方は、ヘアーカラーを明るい色にしてみると、小顔に見えます。似合うカラーはその人の輪郭や、肌の色、髪質によって違うものなので、ここも美容師さんに相談してみるとよいでしょう。

 

 

あとは、髪型プラス、メイクでより小顔に見せましょう。小顔に見せたいなら、力をいれるべきポイントはアイメイクです。瞳を大きくすると、視線がそちらに行きますから、瞳を大きくするコンタクトレンズは小顔効果があるのです。黒のカラーコンタクトも良いですし、縁取りのあるコンタクトレンズも小顔効果を出せますのでお試しくださいね。