小顔に見せる髪型・小顔になれる髪型



小顔になれる前髪続きその2

 

反対に、丸顔が気になる方は、目の上ギリギリの前髪、重めのフルバングスはNGの髪型です。顔の横ラインが余計に強調され、小顔になるどころか、もっと丸顔に見えてしまいます。また、子どもっぽい印象になってしまう髪型なので、丸顔の方にはおすすめできません。

 

 

逆三角形の顔の方は、鉢をごまかすための髪型をしましょう。横幅を強調してしまう、目の上ギリギリの前髪、厚めフルバングスは、余計に鉢を目立たせてしまいます。前髪のトップにボリュームをつけると、たまご型の顔に近づくことができますので小顔効果も出せるでしょう。

 

 

ホームベース型の方は、鉢と頬骨が気になっているでしょうから、それらを両方、カバーする髪型で小顔になれます。目の上ギリギリの前髪、短め前髪は、頬骨の横のラインが余計に強調されてしまいます。その点、前髪は長めのセンターパートにすると、頬骨のハリをごまかせて小顔に見えます。前髪を作る際、長めにカットして横のフェイスラインにつながる流れで、斜めに流すと張っている部分をカバーして小顔効果が出せます。

 

 

顔の形は人それぞれですから、コンプレックスを持っている方も多いです。ですが、自分の顔は一生、このままお付き合いするものですから、それを上手にカバーするコツをつかめば大丈夫です。

 

 

髪型を変えることは、誰でも簡単にチャレンジできますので、コンプレックスを上手く隠す髪型と出会っていただきたいと思います。自分の顔の形をきちんと把握して、似合った前髪にすれば、小顔効果はすぐに出せますので、是非、挑戦してみてくださいね。